ミケンディープパッチは楽天と公式サイトで何が違う?

眉間のシワが深くなるにつれて、周りの人達との距離感が広くなった気がします。

 

怒っているように見えるのかな、声をかけずらい雰囲気を出してしまっているのかな、いろいろと悩むようになりました。

 

顔色をうかがうという言葉があるように、顔は精神状態を映し出す鏡になることもあります。

 

だから眉間にシワが出ている私を見て、話しかけるのを遠慮してくれているのかもしれません。

 

でも、全然不機嫌でもないし、むしろ機嫌がいい時でさえ話しかけにくいと思われるようでは、人間関係で損をすることになります。

 

そこで、悩んだ挙句眉間専用のパッチ「ミケンディープパッチ」を買ってみることにしたのです。

 

楽天で買ったミケンディープパッチ

 

購入先は、楽天市場で出店している「北の快適工房」。
正規販売店が楽天で運営しているショップです。

 

商品が届いてから使っているうちに、楽天で買うより公式サイトで直接購入した方が良かったと思うようになりました。

 

これからミケンディープパッチを楽天で購入しようとしているなら、楽天で買う場合と公式サイトで買う場合の違いを知っておくといいと思います。

 

このページでは私が気づいた違いを紹介していきます。

 

AmazonやYahoo!ショッピングも含めた価格比較はミケンディープパッチ販売店が参考になります。

楽天より公式サイトの方が価格が安い

まず、楽天と公式サイトでは価格が全然違いました。

 

1回きりの単品購入の場合は送料も含めて価格は同じなのですが、違いが出るのは公式サイトで定期購入した場合。
もちろん公式サイトの定期購入にする方が安いです。

 

でも、いきなり定期購入にするのは抵抗がありませんか?

 

定期購入にすると、「無理やり毎月商品が届けれられて嫌でもお金を払わなくてはいけない」そんなイメージをお持ちかもしれませんね。

 

ですが、ミケンディープパッチの定期購入は、1回きりでも解約できるんですよ。
1回だけお試しで購入してみて、気に入らなかったらすぐやめるということも可能です。

 

つまり単品で買うくらいなら、定期コースにしてしまった方が断然お得なのです。

 

でも、注意点が1つあります。
定期コースは3種類あって、1回だけで解約できるのは1つしかありません。

 

1回のお試しで解約できる定期コースとは、「お試し定期コース」です。

 

他の2つのコースは年間コースと基本コースで、解約するには規定の回数を購入していないといけないので注意が必要です。

 

楽天と公式サイトのお試し定期コースの価格はどれくらい違う?

楽天と公式サイトのお試し定期コースの価格がこちら。

楽天市場で購入 4,864円(税込)
公式サイトのお試し定期コース 4,378円(税込)

1個あたり約500円の差。

 

もし、お試し定期コースが○回購入しないと解約できないという条件だったとしたら、魅力は少ししか感じませんが、1回だけの購入でもいいのなら500円の差って大きいですよね。

 

あと、解約するのが面倒という問題がありますが、ミケンディープパッチの解約はネットでできるので、電話なんてわずらわしい手続きは不要です。

 

それと、お試し定期コースにはもう1つメリットがあります。

 

公式サイトには返金保証がついている

公式サイトから直接購入した場合、15日以上試してみて、

  • 肌に合わない
  • 満足できる変化を実感できそうにない

こう感じたなら、返金制度を使って返金の申請をすることができます。

 

※商品到着から25日以内が期限になっているのでご注意ください。
詳しくは、ミケンディープパッチ公式サイトの「全額返金保証についてはこちら」でご確認を。

 

返金制度もお試し定期コースだけで利用でき、他の2つの定期コース(年間コースと基本コース)では利用できないので注意しましょう。

定期購入の方が効果が出やすい理由

楽天だと単品購入になりますが、ミケンディープパッチは最初から定期コースにしておく方がいいです。

 

その理由は、ミケンディープパッチは継続することでより変化を感じられる商品だからです。

 

実感するまでのステップ

2週間頃〜 硬く固まった眉間が少し柔らかくほぐれていく
2か月頃〜 眉間の折れグセの深さや長さに変化を感じ始める
3か月頃〜 眉間にハリを感じるようになり、表情や印象に変化を感じられるようになる

 

眉間にシワができる原因の多くは、表情の癖によって筋肉が硬くなってしまったことによります。

 

目もとの乾燥小じわは、乾燥や筋肉のたるみが原因ですが、眉間の場合は癖が大きな原因です。

 

保湿と併せて固まった筋肉をほぐしていかないといけないので、眉間のケアには時間がかかります。

 

ミケンディープパッチを3か月続けた場合、楽天で買った場合とお試し定期コースでは500円×3回で1,500円も差が出るんです。

 

せっかく眉間のお手入れを始めるなら、3か月以上続けるつもりでお試し定期コースにしておく方が得だったんですね。

 

私はそこまで考えてなかったので、1回目を単品購入にして損してしまいました。

 

他の定期コース(年間コースと基本コース)をおすすめしないのは、もし肌に合わなかった場合に、すぐ定期購入をやめられるようにです。
返金保証も使えますしね。

 

1回使ってみて気に入れば、途中で年間コースや基本コースに変更できるので、最初だけはお試し定期コースを選びましょう。

公式サイトでは予約購入もできる

ミケンディープパッチは、発売当初から注目度が高かったため品薄が予想され、販売数に制限をかけていました。

 

欠品になることもあり、注文してから自宅に届くまで2週間以上かかることもあります。

 

ミケンディープパッチの品薄状況

画像:公式サイト より

 

今後、さらに注文から届くまで時間がかかるようになるかもしれません。
なので、予約注文をしておく方が早く試すことができるのですが、楽天のショップでは予約はできません。

 

それが公式サイトなら予約注文ができるので、楽天で注文するより早く試すことができます。

 

私が楽天で購入した時にはまだ在庫があったので5日ほどで届きましたが、これからミケンディープパッチを使ってみたいと思っている方は公式サイトで予約しておく方がいいと思います。

ミケンディープパッチを楽天で買ったら失敗した理由のまとめ

最初はお試し感覚で使ってみたかったので、楽天の単品購入にしました。

 

ミケンディープパッチを貼った翌日は、眉間が少しふっくらしてちょっと表情が変わったかなと思ったのですが、持続時間が短いんです。

 

眉間のシワは保湿すればいいものではなく、眉間のシワを寄せる癖を直しながら、ほぐしていかなければいけません。

 

そのためには継続することが大事で、継続するのなら価格が安い定期コースに最初からしておけば良かったと後悔しました。

 

肌に合わなければすぐ解約できるし(お試し定期コースのみ)、なんなら返金保証まで使えるのでリスクも減りますよね。

 

もし、今からミケンディープパッチを使ってみようと思っているのなら、最初から公式サイトの定期コースにすることをおすすめします。

 

※ミケンディープパッチを注文する際、最初の定期コースの設定が基本コースになっているので、お試し定期コースに変更してください。

 

\価格が安くて返金保証つき/

 

ミケンディープパッチの針は痛い?

私が使ってみた感想も少し紹介しておきます。

 

ミケンディープパッチの特徴は、美容成分が針のような形になっていて、眉間にはると針が角質層まで届くようになっています。

 

寝ている間に皮膚の内側で美容成分が徐々に溶けるようになっているので、皮膚の表面につける化粧水や美容液とは浸透力が違います。

 

針と聞くと、自分でもうまくできるか、痛みはないか心配になると思いますが、心配はいりません。

 

針は粘着シートについているので、眉間に貼るだけで大丈夫です。
特別な技術はいりません。

 

痛みについては、感覚に個人差が出ると思いますが、痛いというよりズーンとした感じ。

 

表現が下手でお恥ずかしいですが、「何かある」という感覚はあります。
シートの上から指で押さえると痛みを感じるので、最初に貼る時以外は放置。

 

貼る時にチクッとした感覚はありますが、その後は痛みを感じることはなく、意識した時だけズーンと何かある感じがするだけです。

ミケンディープパッチの使い方

詳しい使い方はミケンディープパッチの使い方BOOKで解説されているので、ここでは簡単にステップを紹介します。

 

STEP1
洗顔後に化粧水や乳液等で肌を整える

 

STEP2
パッチを準備する

 

STEP3
パッチを貼って5時間以上放置する
日中に貼ってもいいですが、就寝前がおすすめ

 

STEP4
起床後に洗顔をする

 

翌朝、シートを剥がすと、浸透しきらなかった美容成分と粘着の痕が眉間に残っていますが、洗顔で洗い流せば落ちます。

 

手間をかけででも試してみる価値あり

化粧水や美容液と比べると翌朝洗い流す手間は増えますが、皮膚の内側に美容成分が直接届くというメリットがあるので、どちらをとるかということですね。

 

眉間のシワは先に紹介したとおり、保湿でどうにかなるものではなく、ボトックス注射をするのが一般的でした。

 

もちろんボトックス注射の方が即効性も効果も高いですが、腕が確かな名医に任せないと失敗することがあり、費用も年間で10万円ほどかかるはずです。

 

そう考えると、少しの手間を我慢して試してみる価値はあるのかなと思います。

 

ちなみに、他の眉間用のシートをチェックしたこともありますが、保湿だけのシートもありました。

 

ミケンディープパッチは「ほぐす」成分を使っているのが特徴です。

 

ミケンディープパッチを購入した人の口コミ

針が刺さっている感じがいい!

40代・女性の口コミ
評価5
慣れるまでは違和感を感じましたが、微細な針が刺さって皮膚の内側まで美容成分を届けてくれている体感ができるのがいいです。

 

続けて使っています

50代前半・女性の口コミ
評価5
発売直後から気になっていて、結局買ってしまいました(笑)
眉間専用のパッチって珍しいですよね。
貼る前は痛みが心配でしたが、痛みは感じませんでした。
夜寝る前に貼るだけというのも簡単でグッド。
朝起きてパッチを剥がしてみるとシワが薄くなったような気がします。
楽しみながら週2回使っています。

 

眉間のお肌がふっくら

30代後半・女性の口コミ
評価4.5

貼る時にほんの少しチクッとしますが、痛いというほどではなく安心しました。
寝ている間に剥がれることもなく、朝剥がすときも簡単に剥がせます。
シートの針が朝溶けているのを見ると、効いている感じがしていいですね。
朝眉間をチェックしてみると、昨日よりふっくらした感じになっていてテンション上がりました。
これから週2日のペースで続けてみますね。

 

薄めのしわほど早く効果を感じられる

40代前半・女性の口コミ
評価4
30代の頃から眉間の縦じわが気になっていました。
ボトックス注射は気になっていましたが、怖いのと費用の面でチャレンジできずにいました。
そんな時にミケンディープパッチの広告を見てすぐにチャレンジ!
眉間の硬くなっていた部分が柔らかくなって、しわが少し目立たなくなっていました。
薄いしわは数日経った今でも消えたまま。
薄めのうちにケアすると早く実感できますよー。

 

期待できそう

50代前半・女性の口コミ
評価5
まだ薄い縦じわのうちにケアしておこうとミケンディープパッチを貼ってみました。
寝る前に眉間のしわを伸ばして貼って寝るだけです。
朝起きてからドキドキしながら剥がしてみたらびっくり!
しわの深さが浅くなっているではありませんか!!
これは期待できそうですよ。

※口コミは個人の感想です。効果を保証するものではありません。

 

こんな悩みがあるなら

  • 周りが私を敬遠しているように思える
  • 怒っていないのに怒っている?と聞かれる
  • いつも悩んでいると思われる
  • 自分でも眉間を見ると老けたと感じている

 

自宅でのケアを諦めていた方にこそおすすめ!

ミケンディープパッチは貼るだけ

 

ミケンディープパッチの浸透

矢印 私がするのは貼って寝るだけ。

矢印 あとは勝手にジワ〜っと浸透。

 

ミケンディープパッチのポイント

保湿パッチ?

いいえ、ほぐしパッチです

 

\お試しなら「お試し定期コース」がおすすめ/

TOPへ